QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビスタサイズの映画


シネスコしか観ないって言った先からビスタサイズの観てしまいました
シャーロックホームズです。

ビスタサイズをシネスコサイズで観たので上下切れてますが、まぁ観るには問題なかったです。字幕も切れなかったし。

映画はおもしろかったです。
映像は全編暗い感じです。だから写真も思いっ切り暗いシーンを撮ってみました。中々上手く撮れません・・・まぁ雰囲気ってことで。

画質は暗部でノイズが目立ち気になります。ソフトの品質の問題なのでしょうか?
スポンサーサイト

真っ黒なハイミロンマスキングにて完成

型番を間違えて、取り合えずグレーのハイミロンだったマスキングですが、真っ黒いのが届いたので貼り直しました。
よって100%完成です
IMG_0586.jpg
↑張り替え後。本当に真っ黒になりました。

↓張り替え前。違い分かりますか?
IMG_0187.jpg

何か下のSPの明るさが違うので、撮影条件が違うかもしれませんが、光を吸収した感じで全く反射しなくなりました。

IMG_0589.jpg
ロビンフット①
IMG_0591.jpg
ロビンフット②
IMG_0590.jpg
ロビンフット③

まぁ今までのままでも十分満足だったんですが、ハイミロンな真っ黒マスキングのお陰で、映像しか浮き出てきません。逆に両壁に貼ってる黒い布が浮いて気になるような感覚になりました。、まぁ気にすればきりが無いので・・・。
何れにしても真っ黒なハイミロンは凄い

カーブドスクリーン レビュー2

先日、色収差とか気にしないと書きましたが、一応色々レポしてみます(^^;

まず、カーブドの湾曲具合に付いてですが、作成にあたり色々な方に聞いたり既製品の図面みたいのを見たりして、100インチ位だったら こんくらい曲がってんだろ。的な感じで湾曲させました(笑)
結果、両端と中央の差は9.5cmになりました。既製品はもっと曲がりが少ない感じでしたが、せっかくのカーブドなんで、気持ち多めにカーブドさせてみました。分かり易く言えば「適当」です
IMG_0174.jpg
んで、このカーブド具合に なんちゃってアナモを通した絵を映す訳ですが、映し出される絵の上下の湾曲と、スクリーンの湾曲具合が結構ちょうどエエんですわ

次に、フォーカス具合です。
調整し出すとキリが無いのですが、実はこんなモンだろって思ってからも結構調整しました(笑)
結果、最初より両端のフォーカス良くなりました。
もう2度と動かしたくありません(笑)
無題
両端になるに従い、なだらかに色収差が出てきますが、映画観てる分には結構イケてますぜ
※写真はウィンドウズのペイントソフトで圧縮してるので何か変ですが、実際は白い十字がも少し綺麗に映ってます。

つづくノダ

GWは毎日1本シネスコ鑑賞


GWに突入しましたが毎日雨降ってサッパリしない今日この頃
ですが、今までの分を取り返すかのようにシネスコ映画の鑑賞をしております
って言っても一日一本なんだけど・・・

今日はナイト&デイ観ました。
内容、楽しかった。がキャメロンおばはんっぽい。トムはカッコイイ○(ワシの感想はいつもモンなんです
画質すこぶる良◎(アイアンマン2はあんま良くない)
カーブド的にもとってもエエ(自画自賛)

今の目標。ガッツさんみたく写真を上手く撮るコト
無題
↑先日観た「特攻野郎Aチーム」

毎日楽しいカーブドスクリーン(^^)

シネスコサイズのカーブドスクリーンに映像を映すにあたって、アナモフィックレンズを通すか通さないかで、全く見た目の印象が違う訳です。

ただ拡大して映した場合とでは、奥行きを感じる立体感と、上下に要らぬ光が写り込まないことによる締まった絵がたまりません
PJの全画素を使用することにより、明るさも増すのでコントラストが良くなっているのは間違いありませんねぇ。
それがカーブドとの相乗効果で立体感に繋がってるのかなと思います。
201104301524334ba_20110430213430.jpg
↑クリックすると拡大します。※うむぅ~写真まだ少し曲がってる

しかし良いことばかりじゃないのです。
なんちゃってアナモ君の宿命か、ワシの環境で当社距離 約3.5mなんですが、フォーカスがピシッと合うのが画像の大きさで横幅約2.1mまででした(^^;
以前、アナモ君導入時にあまいりのフォーカス感に感動したのですが、今回作ったスクリーンはこれまでより横幅で約30cm広いんです。
横幅約2.1mからズームしていくと徐々に両脇の画が甘くなって行きます。なんちゃてアナモ君の許容範囲の限界なんでしょうね・・・
まぁ今回作った横幅約2.4mが許せるギリギリのラインでしょう(と自分に言い聞かせ)
もっと当社距離長く取れれば、PJから出る最初の光が小さくて済むので、フォーカスは問題ないと思うのですがね

IMG_0148.jpg
あと、ponさんからこの2倍の大きさのモノは製作可能かとの話がありましたが、ワシと同じ原理で作るのならば物理的には可能と思います。
ただ、ワシの知る限りその大きさに見合う部材が無いのではないかと思います。要はスクリーン面となるベニヤ板の寸法が一枚モノでそんな大きいのを見たことがありません。
ワシのヤツの原理は一枚モノのベニヤ板を両側から押して湾曲させると言う方法を用いているので、あくまでも一枚モノでなければ綺麗に湾曲しないと思います。
あるかな、そんな大きな板??


 BLOG TOP  »  NEXT PAGE

チラッと三浦英治君

三浦英治君コンサート情報
三浦音楽事務所 MusicOfficeMiura
MG_3010-e1349576668276.jpg
よろしくね(^^) 注)ちなみにこの写真はワシではありません

チラッと導入


なんちゃってアナモフィックレンズ

自作カーブドスクリーン
・アナモフィックレンズ+カーブドスクリーンに魅せられて約1年あまり、なんちゃってアナモ君と自作カーブドスクリーンにて、夢が実現しました(^^)
ホントはちゃんとしたのに超したこと無いけど、工夫すれば僅かな元手で実現可能です!是非お試しあれ○(んな奇特な人ワシだけか・・・(^^;) H23.5.6チラコ特派員

チラ記事とコ~メントゥ

チラコ特派員の取材帖

  • カーブドスクリーンの道(14)
  • アナモフィックレンズ(18)
  • oppo BDP-95(7)
  • デジタル一眼レフゥとプリンター(22)
  • onkyo TX-NA1007(6)
  • Sony VPL-VWシリーズ(^^;(7)
  • Pana DMR-BW770(11)
  • Pana DMP-BD80(12)
  • DVDO EDGE(13)
  • SONY HDR-CX500V(6)
  • OYAIDE FTVS-510(4)
  • Stewart HD130(5)
  • サウンドスクリーン導入記(4)
  • AV機器(26)
  • AVアクセサリー(34)
  • ブルーレイ とかHDとか(148)
  • AVネタ(18)
  • ウタコのホームシアター(39)
  • PCとかモバイルとか(36)
  • 家電系っぽい(12)
  • みゅ~じっく(9)
  • 車関係(21)
  • 装飾系(身に着けるモノ)(12)
  • 靴(シューズ)(12)
  • ヘルスケア(^^;(13)
  • チラコの餌(食いモン)(10)
  • 日記(172)
  • ドナリンと仲間達(2)
  • 三浦英治(1)

チラッとお友達

カレンダーチラ


チラッとカウンター

日本全国チラコの旅


ジオターゲティング

チラコ特派員

→チラッと自己紹介

チラコ特派員

HP開設10周年企画。

いつやるの?

○○でしょ!?
_________

スピン気味のセリフにブレーキはNoThankYou
身に付けた変化球も今日はByeBye

ドキドキすること やめられない!

チラッブログ内検索

RSS チラッ

chiraco
チラコ特派員の取材帖
since 2003.4.30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。