QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BDZ-X100の修理代

先日、FACEBOOKに書いたのだが、BDZ-X100のHDDが死亡した。

HDVをディスク化しようと約40本のテープをHDDにコピーしたのがもう半年前だったか?
ディスクに焼かずに放置していたら全て消えてしまった・・・

まぁテープはあるのでもう一度コピーすれば良いのだが、
問題はレコーダーである。

取りあえず、電気屋に修理の見積もりを依頼したのだが昨日 見積もり金額の電話が来た。

「27,200円です」

ん~微妙な金額だなぁ

このBDZ-X100そもそもHDVをディスク化するためだけにオクで超安価ゲットした品。
落とした金額よりも修理代が高い・・・

が、i-link端子が付いていてスムーズにHDVをディスク化出来る機種は歴代ソニーのブルーレイレコーダーの最上級機種にしか無い。

どうしたものかな
スポンサーサイト

レコーダーの続き

えっとサ、

もしレコーダーを新調するんだったら、取り合えずX100を導入した目的である、40~50本あるHDVをBD-R化してしまわないと駄目な訳です。

導入時の勢いでHDVをX100のHDDへはコピーしたのですが、今度はそれをAVCHD化してBD-Rに焼かなければなりません。この作業をやらず、暫く放置プレイしてた訳です。いつもですが・・・

さて焼くためにはBD-Rが必要なので買ってきました。全ての作業が終わったらHDVカメラも おさらばなので、取り合えず、マスターになる板と言うことでソニー製のにしました。
DSC00388.jpg

更に、このX100は中古なので機体は奇麗なものの、ドライブがどの程度使われていたかは分からないので、何となくクリーニングもしてみました。
DSC00387.jpg

では、サッサと焼いて、このX100をどうするか考えたいと思います

衛星放送のソースを観る3

試しに観てみました。
DSC00389.jpg
日本映画専門チャンネルで無料放送だった、田宮二郎の犬シリーズ「ごろつき犬」です。

タイトルと内容の関連性が、よう分かりませんが、これは面白かった。
昔の邦画はオモロイです。

昔の邦画のシネスコは横長の特性を生かした撮り方で良いですね。
もっと観てみたいなぁ

さて、レコーダーの話しに戻りますが、ワシはこのBDZ-X100の機体がとても気に入ってます。
DSC00326.jpg
天板もアルミだし、重厚感があってオーディオ機器!って感じがするからです。
このデザインを現在のBDZ-EX3000も受け継いでるので未だに魅力的と思います。

X100は当時のフラッグシップモデルではありますが、やはり現行と比べると気になるコトが多々あります。
まず、HDMI2本刺し仕様ではあるものの、同時出力は出来なく、画像と音をセパレートする為のものではありません。
あと、Wチューナーなのに、録画中は別のチャンネルが見れない仕様になってました。
これは相当不便ですわ・・・

かと言って、X100とBW770売っぱらってもEX3000を買える訳でもなく。。。

ワシは別に「nasne」も所有してるので、ホントは現行のレコーダーにして機器を1本化したいんだよね~
そうすれば、レコーダー一つに録っとけば、別の部屋のテレビでも見れるし(これは今でも出来るが)、タブレットやスマホの転送も楽チンなんだよな。
BDZ-ET1000あたりで妥協しておくかな??
でもこの機体あんまスッカスカのペッコンペッコンなんだよな~

衛星放送ソースの話し2

現在、ワシは2台 BDレコーダーを所有している。

パナのDMR-BW770と、ソニーのBDZ-X100。

パナのは現状全く使って無い。放置プレー状態。余りの放置の長さに人間だと既に死んでるだろう(^^;

ソニーのはHDVをBD-R化する為に昨年中古をポチったやつ。こちらも現在放置プレー状態。

どちらも型遅れだが、X100は一応当時のフラッグシップモデルで、HDMIも2本刺し出来るタイプだ。

衛星放送の映画を観るならX100を使おう。

んで早速PJに合体。
DSC00323.jpg
放置プレーから解放し、いきなり2本刺しってのも過激なので、取り合えず1本刺しで
長いケーブルが1本しか無いだけなんだけど。
ずっと前に使っていたスープラの4mモノ。あー売らなくて良かった。
DSC00320.jpg

ノーマルじゃ無い方(○○ノーマル)が好みなので、何か分からんが、余っていたメガネタイプの電源ケーブルに変えて、これもまた先日引退させた絶縁トランスを現役復帰させた。
刺したら、ブ~ンブ~ン鳴ってます(^^;
DSC00319.jpg

※後で分かったのだが、X100はHDMI2本同時出力は出来ない仕様だた

衛星放送のソースの話し

以前は、衛星放送のソースを主に視聴していたのだが、アナモ環境になり字幕付の映画は視聴が困難になった。

現在は、有料チャンネルは全て解約しレンタル中心でソースを楽しんでいる訳だが、

75cmの大型パラボナアンテナとアンテナケーブルもオヤイデの純単銀のを付けているので、現在全く視聴していないのは勿体ないような気もする。

ボンドさんのとこをで、日本映画専門チャンネルのシネスコ映画などを楽しんでいるのを見て、また衛星放送のチャンネルも観ようかなと何となく考えていた。

邦画だと字幕は関係ないのでアナモを通しても観れる。
洋画は字幕が付いていると難しいが、吹き替えなら大丈夫だよな。

スターチャンネルに吹き替え専門のチャンネルがあるのだが、どんなもんかなぁ?

アンテナ

 BLOG TOP  »  NEXT PAGE

チラッと三浦英治君

三浦英治君コンサート情報
三浦音楽事務所 MusicOfficeMiura
MG_3010-e1349576668276.jpg
よろしくね(^^) 注)ちなみにこの写真はワシではありません

チラッと導入


なんちゃってアナモフィックレンズ

自作カーブドスクリーン
・アナモフィックレンズ+カーブドスクリーンに魅せられて約1年あまり、なんちゃってアナモ君と自作カーブドスクリーンにて、夢が実現しました(^^)
ホントはちゃんとしたのに超したこと無いけど、工夫すれば僅かな元手で実現可能です!是非お試しあれ○(んな奇特な人ワシだけか・・・(^^;) H23.5.6チラコ特派員

チラ記事とコ~メントゥ

チラコ特派員の取材帖

  • カーブドスクリーンの道(14)
  • アナモフィックレンズ(18)
  • oppo BDP-95(7)
  • デジタル一眼レフゥとプリンター(22)
  • onkyo TX-NA1007(6)
  • Sony VPL-VWシリーズ(^^;(7)
  • Pana DMR-BW770(11)
  • Pana DMP-BD80(12)
  • DVDO EDGE(13)
  • SONY HDR-CX500V(6)
  • OYAIDE FTVS-510(4)
  • Stewart HD130(5)
  • サウンドスクリーン導入記(4)
  • AV機器(26)
  • AVアクセサリー(34)
  • ブルーレイ とかHDとか(148)
  • AVネタ(18)
  • ウタコのホームシアター(39)
  • PCとかモバイルとか(36)
  • 家電系っぽい(12)
  • みゅ~じっく(9)
  • 車関係(21)
  • 装飾系(身に着けるモノ)(12)
  • 靴(シューズ)(12)
  • ヘルスケア(^^;(13)
  • チラコの餌(食いモン)(10)
  • 日記(172)
  • ドナリンと仲間達(2)
  • 三浦英治(1)

チラッとお友達

カレンダーチラ


チラッとカウンター

日本全国チラコの旅


ジオターゲティング

チラコ特派員

→チラッと自己紹介

チラコ特派員

HP開設10周年企画。

いつやるの?

○○でしょ!?
_________

スピン気味のセリフにブレーキはNoThankYou
身に付けた変化球も今日はByeBye

ドキドキすること やめられない!

チラッブログ内検索

RSS チラッ

chiraco
チラコ特派員の取材帖
since 2003.4.30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。